FC2ブログ

2014-01

宗谷バス/北都観光 特急バス乗車券

稚内駅の宗谷バスで購入した、稚内→札幌の乗車券です。
この路線は宗谷バス特急わっかない号と銀嶺バス特急はまなす号の共同運行でした。

20140131-03.jpg 
地紋はHOKUTO SOYA BUS の連続。矢印がどっち方向にも付けれるようになっている。
「旅客用」との表記あり。

20140131-04.jpg
裏面。
スポンサーサイト

【北都バス】旭川200か・206

20140131-01.jpg
20140131-02.jpg

北都バス・・・どっかのバス・タクシー会社と間違えそうだが旭川の株式会社作農物産がやっているらしい

ジェイ・アール北海道バス セット回数乗車券

JHBの一般路線には、紙の回数券もあります。ただし深名線でしか買えません。深名線は廃止されていません。

20140130-11.jpg 20140130-12.jpg 20140130-13.jpg

内容は上から表紙、100円券5枚、50円券5枚、50円券5枚及び20円券5枚となっています。
表紙をめくると注意書きがあります。「札幌市営地下鉄乗継乗車券には使用できません。」の文言が独特です。深名線でしか売ってなくてもちゃんと書いてあります。

各券片は額面によって色を変えてあります。100円券は淡黄色、50円券は淡緑?色、20円券は淡赤色となっています。地紋はJHB独自のもの。

20140130-14.jpg 20140130-15.jpg 20140130-28.jpg 20140130-29.jpg 

この回数券、当然札幌でも様似でも使えます。札幌市内路線で使ったらどんな反応されるんだろうか・・・。 

BRT線→鉄道線の学割乗車券(POS)

20140130-01.jpg
BRT盛→のの岳
経由:BRT線・柳津・気仙沼線
志津川駅401発行

鉄社学割ではなく学割になっています。

事故時列車変更座席案内票

20140128-11.jpg
【図1】

20140128-12.jpg
【図2】

20140128-13.jpg
【図3】

20140128-14.jpg
【図4】

事故時列車変更座席案内票 »

北海道中央バス ぐるっと3会場雪まつり1Day Pass

北海道中央バスも雪まつり期間中はシャトルバスを運行しており、乗り放題のフリーきっぷも発売しています。乗車可能な区間は、
  1.大通(すすきの)~札幌駅北口~つどーむ間のシャトルバス
  2.麻生駅~つどーむ間のシャトルバス
  3.栄町駅~つどーむ間のシャトルバス
  4.都心内100円区間
となっております。これは今年も同様のようです。料金は400円でした。

20140128-01.jpg

20140128-02.jpg

大きさはJHbより横長。厚さは0.5ぐらいでつやのある紙でした。一番の特徴は在庫が余っても次年度に使いまわせるところでしょうか・・・。スクラッチは面倒くさい反面、とりあえず買っておいて旅客の都合でいつ乗るか決められるというメリットもあります。まあそんな使い方はしないんですが。
シャトルバス区間は円山公園迄をも含むJHBと比べるとやや使いにくい。地下鉄末端駅からのアクセスがあること自体は便利でいいことなんですが、この1Day Passを利用しようとすると地下鉄駅まで別の手段まで行ってそこから・・・という使い方は勿体ないからしたくない。となると大通とつどーむの移動に始終してしまう。もちろんドニチカキップと合わせれば可能性は無限に広がるんですがケチってそんなことしませんでした。それは私の好き嫌いの問題なのできっぷそのものの問題点ではありません。
きっぷそのものの問題点は券面にあります。大通←→すすきの←→つどーむ(←→大通)という図があります。これは現実に即していません。都心便の運行経路は、「札幌ターミナル→大通会場→札幌駅北口→つどーむ会場」と「つどーむ会場→札幌駅北口→大通会場→すすきの」でありまして、図のようにつどーむ→すすきの、大通→すすきのといった乗り方はできません。何で往復ともすすきのに乗り入れないのか疑問でならないのですが兎に角表記に問題があるのは間違いないでしょう。
更に細かいところを見れば値段のところがシールで修正してあるのがわかります。これは2011年までは500円だったからです。往復で400円なわけだから態々500円払って乗るからには元を取るのに頭を使わねばなりません。JHBは400円だったのでどう考えても勝ち目がありません。之を以てか(たしか2012年から)400円に値下げしました。同時に共通1DAYカードが使用不可になり、不便になったきらいはあります。私はそれまで地下鉄や他のバス路線と併せて1DAYカードを使っていたのですがそれを機に当該1Day Passを購入、使用するに至りましたので、値下げの代わりに1DAY使用不可にして客を流れさせようとしたのだとすれば、まあ成功したのかな、と思います。

ジェイ・アール北海道バス さっぽろ雪まつりフリーパス

ジェイ・アール北海道バスでは雪まつり期間中に各会場を結ぶシャトルバスを運行しています。併せて標題の切符を発売しています。乗車可能な区間は、
  1.大通~札幌駅~つどーむ間のシャトルバス 
  2.札幌駅~大通~円山動物園のシャトルバス 
  3.円15動物園線・円山公園駅前~円山動物園前間 
  4.都心100円バス区間
となっておりました。これだけ乗って400円なので、まあ2回乗れば元が取れる勘定です。なお、新札幌駅~つどーむ間のシャトルバスには乗れません。

20140127-01.jpg 

20140127-02.jpg

普通のやや厚めの紙に日付は手書きで記入のもの。大きさも手ごろで大量に発行しまくる性質のものですから丁度いいんでしょう。表はきちんと社名が入っていて、きっぷの名前がでかでかと。安易に雪だるまが書かれています。かわいいですね。裏面は対象区間の路線図が書かれています。都心内100円区間の路線が分かるのはポイント高いですね。右下のスタンプは円山動物園でポストカードを貰った時に確認のため押されました。此のきっぷを提示すればポストカードが貰えるという特典が付いておりましたためです。他にもJRタワーとテレビ塔で割引の特典がありました。

ちなみに表面の日付のスペースを良く見るとJHBの地紋が!無駄に細かいところ凝ってるなあ・・・。
20140127-03.jpg

なお1月27日現在、今年のシャトルバス・フリーパス情報はJHBのHPに記載がありません。(雪まつり公式HPではシャトルバスの記述はみられます。)JHBアピア店で聞いても「運行は決まってるが詳しいことはまだ下りてきていない」とのこと。中央バスはとっくにHPで情報を公開してるのに大丈夫かJHB。また組合が変なことたくらんで邪魔してるんじゃないかと勘ぐってしまうぞ。

島松沢(旧道) (北海道中央バス)

北海道中央バスの島松沢バス停です。国道と旧道がありまして、今回は旧道です。

所在地もまた複雑でして恵庭・北広島の市境付近にあり、国道は恵庭、旧道は北広島にあります。

20140125-01.jpg
ああ、古めかしいバスポールですね
なんかさびてるし、土台もまたいい味だ・・・

更に衝撃的な時刻表を見てみましょう・・・

島松沢(旧道) (北海道中央バス) »

今期アニメ出そろいましたので感想

去る月曜午前に今期アニメが出そろいましたので感想を書きたいと思います。

今期アニメ出そろいましたので感想 »

高速あさひかわ号4枚綴り回数券(北海道中央バス)

高速あさひかわ号の4枚綴り回数券です。
当時のジェイ・アール北海道バストラベルセンターAPIA店で購入しましたがJHB独自のものではなく北海道中央バスのものでした。

20140118-01.jpg 20140118-02.jpg

地紋は中央バスのもの。表紙の外一番下に交通安全の券片がある。

20140118-04.jpg
領収書も中央バス。
JHBも高速あさひかわ号を運行していますが発券は中央バスからの委託かのかもしれません。
表紙の208、○札や36といった数字で何らかの区別をしていたのかもしれません。

«  | ホーム |  »

プロフィール

フライアロー

Author:フライアロー
ブログ内記事検索等は下の方にある検索窓をお使いください。
キリ番をゲットした方はコメント欄にどうぞ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (16)
バス (60)
市電 (2)
鉄道 (10)
イスマート先生 (1)
軍事 (3)
雪まつり (4)
切符 (27)
アニメ (4)
郵便 (8)
道路 (2)
酒 (2)
音楽 (4)

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR