FC2ブログ

2014-02

青春17きっぷ

札幌22か2390が西岡に行ったみたいですね。市営時代からずっと東だったのでこの期に及んで移籍とはびっくりです。というかショック。2月5日に雪まつりの関係者用シャトルバスで見たのが最後になった。



17きっぷ!?なんじゃそりゃ。

20140220-01.jpg

20140220-02.jpg

答えは立命館大学鉄道研究会が大学祭展示で作った模擬軟券でした。冬コミで頂きました。
無駄に凝ってると思います。他にも以下のような「普通乗車券」がありました。

20140220-03.jpg

20140220-04.jpg

スポンサーサイト



旭川・名寄往復割引きっぷ

波平役の永井一郎さんが逝去されました。ご冥福をお祈りいたします。

きっぷです。

20140211-01.jpg
平成19年3月30日に購入しました。
旭川・名寄往復割引きっぷは旭川・名寄間が普通・快速列車利用で2,320円で往復でき、有効期間は4日間というものでした。通常の往復乗車券だと3,200円で有効期間は2日間なので、此の切符はとても親切なきっぷだったということです。
発売箇所は深川~音威子府の各マルス設置駅限定でした。確か此の年度か其の前年度から発売開始したと思いますが、19年10月1日から「旭川・名寄4枚回数券」にとって代わられました。同回数券は発売価格5,000円で有効期間が1カ月となっており、単純な往復には使えないものの、有効期間からすると使いやすさは増した形です。ただし後述の通り1乗車当たりの価格は増しているので何とも言えません。旭川・帯広往復割引きっぷが往復のまま残置されているところを見ると帯広に比べ名寄は恒常的な利用者が多かったということでしょう。まあ当然か。

TABLE 1. 1乗車当たりの値段比較
普通乗車券   1,600
往復割引きっぷ 1,160
4枚回数券    1,250
普通回数券   1,454.545454・・・

ちなみに、札幌から名寄まで行く際に旭川で乗り換えて此の切符を使っていけば安上がりという裏ワザも。
4枚回数券に切り替わった今でも、宗谷本線で一度も特急に乗らないなら分けて買った方が良いです。

TABLE 2. 往復及び2回往復する時の合計金額比較
札幌市内・名寄Sきっぷ 7,900円
札幌・旭川Sきっぷ4,940円+旭川・名寄往復割引きっぷ2,320円=7,260円
(名寄発・札幌快特きっぷ6,400円)

札幌市内・名寄Sフォー 15,400円
札幌・旭川Sフォー9,680円+旭川・名寄4枚回数券5,000円=14,680円
(名寄発・札幌快特きっぷ6,400円*2=12,800円)

【はな交通】室蘭200か・814

20140204-01.jpg

20140204-02.jpg

なんかこれっぽい

«  | ホーム |  »

プロフィール

フライアロー

Author:フライアロー
ブログ内記事検索等は下の方にある検索窓をお使いください。
キリ番をゲットした方はコメント欄にどうぞ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (16)
バス (60)
市電 (2)
鉄道 (10)
イスマート先生 (1)
軍事 (3)
雪まつり (4)
切符 (26)
アニメ (4)
郵便 (8)
道路 (2)
酒 (2)
音楽 (5)

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR