FC2ブログ

2019-03

行程メモ 後志

古平浜町 0904
古平 0918
美国 0931/0940
入舸 1005/1008
野塚 1020
余別 1034/1042
神恵内 1115
盃 1131/1137
後志泊 1151/1158
茅沼 1205
セコマ泊店 1215出
発足 1223/1230
岩内大浜簡易 1244
岩内高台 1249
岩内 1300
岩内宮園簡易 1309
島野 1321/1336
岩内東山簡易 1342
前田 1354
共和簡易 1405/1410
国富 1418
小沢 1428
倶知安北 1447
倶知安 1500
倶知安南 1510/1513
六郷簡易 1520
京極 1541
南京極 1555

札幌で謎の横浜白ナンバーのバスに遭遇

8ナンバーだった

20180729-01.jpg

20180729-02.jpg

道央道のアレを見てきた

20180706-01.jpg

ロードジッパーシステム
防護柵切替用車両(Barrier Transfer Machine=BTM)
流石に稼働時は見れなかったよ

スミノフアイス

今回は、たくのみ。に出てきたお酒の中からスミノフアイスを飲んでみます。今諸事情によりお酒を飲むことが出来ないので先月飲んだ銘柄からです。
スミノフはロシア生まれのウォッカで、ロシア革命から亡命して紆余曲折を経てディアジオ社の傘下に入っています。
日本向けのスミノフの生産は韓国で行われています。ですので、普通の日本人は飲むことが出来ません。飲むと国籍透視で在日朝鮮韓国人や在中中国人になってしまいます。

20180606-01.jpg

ボトルは274mLと手ごろなサイズ。キャップを空けてそのまま飲める、RTD商品になっています。様々なフレーバーがあるのが強みですが、今回は通常のオリジナルと書かれた赤い瓶のものを飲んでみます。

では、ストレートから飲んでみます。
アルコール度数が低いため飲み口は軽く、大変飲みやすくすいすい入ってきます。
飲んでいくと爽やかな柑橘系の香りがします。あまり人工的すぎないのが良い点だと思います。
ただ、飲み続けて最後の方になると甘さがくどく感じられてきます。やはり糖類を使用しているからでしょうか。
それでも飲みやすさの点から言って、日本産のストロング系飲料よりはだいぶましで、ストロングじゃないチューハイ(ほろよいとか)に比べても随分飲みやすい商品であると言えます。日本の缶チューハイはフレーバーが薄っぺらいのに妙に舌に残るしアルコールは変に人工的な感じがするし好きではありません。おっと拙者韓国人ではござらんので・・・。

骨折したので

骨折したので当分安静です。
JHB深川営業所には新車が3台入る予定ですが、どうもいけなさそうです。
そして、酒も飲めないので今年に入ってから飲み会の予定が6件水泡に帰すことになりました。
呪われてるのではないだろうか。

«  | ホーム |  »

プロフィール

フライアロー

Author:フライアロー
ブログ内記事検索等は下の方にある検索窓をお使いください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (20)
バス (60)
市電 (2)
鉄道 (10)
イスマート先生 (1)
軍事 (3)
雪まつり (4)
切符 (28)
アニメ (4)
郵便 (5)
道路 (2)
酒 (2)
音楽 (1)

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR